CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<Back 2021年06月 Next>>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
■ 奥脇という名前の由来
└ s.okuaki(02/27)
└ hide okuwaki(11/23)
■ ブログを引越しします。
└ okugaku(03/07)
└ yurika(03/05)
└ OFFICE DOYU (03/03)
RECENT TRACKBACK
■ 岸和田観光農園(いちご狩り)
└ 現役栄養士のお仕事日記(04/25)
■ やっと終わった
└ MY Favorite Things(03/19)
■ PDA版にのりかえ
└ 大阪でWEBサイトをプロデュースするということ(01/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
■ okugaku(2088)
POWERED BY
script by Blogn+
skin by vivid*face
OTHER
■ RSS 1.0
■ 処理時間 1.380137秒
SEARCH
体重計

自己嫌悪・・・
今日は同友会の経営指針成文化セミナー・経営理念コース2日目でした。

かなりの自己嫌悪です。

指摘するときにはいろいろなことを考え、そしてその人が理解できるように指摘するためにいろいろと気を使います。
その人の会社の立場、創業か後継ぎか、何年目か、今なにが経営課題?、会社の社風、状態、社員さんとの関係、経営指針などの理解度、そしてその人の性格。

いろいろ考えてその人に一番あう形で話していくように心掛けています。

また話すときには、私はマニュアルや本を基本にして、後からでも振り返られるように気をつけてしています。

午前中はこんなもんかなと思いました。

午後、疲れてきたのか、かなりきつめに言ってしまいました。それもかなり厳しい口調で。

これをすると自己嫌悪になります。よくあるんですよね、セミナーでリーダ、サブリーダをしていると。

もちろん本人のことを思って、「そんな悠長なことで、これから先会社を引っ張っていけるのか?社員さんたちやその家族、そして周りの人々のためにも真剣に覚悟して経営をしていかなければいけない!」というのですが、セミナー雰囲気などから普段の会社とは違い、萎縮してしまうこともあるだろうなと思います。

それを一刀両断してしまうのはどうなのかなと思います。

もちろん、後継者とかでぐだぐだ言っていてそれを言った方がいいなと思う人もいるので、その時には何の自己嫌悪にもならないのですが、今回は振り返るとそうでなかったなー、もっと違う言い方の方がその人にはあっていたなーと考えると、ずーんと自己嫌悪です。

苦労してセミナー運営して、一泊二日の時間を費やして、そしてしんどいリーダ、サブリーダまでして、何のためにと思うのですが、やっぱり「経営者と社員さんが生き生きと働けるような会社が一社でも多く増えたら嬉しいな」と思うのと、「自己の成長」のためです。

今回はまた自分を反省するのにいい機会になりました。

次回は理念コースのリーダをさせてもらって、さらに勉強して深めていきたいなと思います。

| 経営ぽい?::同友会関係 | 11:15 PM | comments (0) | trackback (x) |

  PAGETOP