CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<Back 2020年04月 Next>>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
■ 奥脇という名前の由来
└ s.okuaki(02/27)
└ hide okuwaki(11/23)
■ ブログを引越しします。
└ okugaku(03/07)
└ yurika(03/05)
└ OFFICE DOYU (03/03)
RECENT TRACKBACK
■ 岸和田観光農園(いちご狩り)
└ 現役栄養士のお仕事日記(04/25)
■ やっと終わった
└ MY Favorite Things(03/19)
■ PDA版にのりかえ
└ 大阪でWEBサイトをプロデュースするということ(01/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
■ okugaku(2088)
POWERED BY
script by Blogn+
skin by vivid*face
OTHER
■ RSS 1.0
■ 処理時間 6.553617秒
SEARCH
体重計

久しぶりの高野山
株式会社光伸サービスの大島さんと一緒に1泊2日で高野山です。

なんだか高野山に行きたくて、大島さんに行きませんかって声をかけたら、トントン拍子に話が進んで2年前と同じ普賢院に泊っていろいろ回ることにしました。

出発は少し遅め。11時出発。

しかし午後の1時半ごろには到着。早いもんですね。

昼ご飯を食べて、大島さんが数珠を買うというので一緒について行きました。

いろいろと見ていたんですが、なんだか「買ってくれー」という声を聞いたような気がして、私もついつい買ってしまいました。

緑壇の数珠です。うちの会社のコーポレートカラーっぽく、なにか頭にイメージがあったようなそんな数珠でした。

(ブログ用に後で写真を撮りました。霊宝館で買った3Dの大日如来、空海のポストカードと一緒です)

ついでに塗香と、塗香入れも買いました。
(この数珠、後で調べると真言宗用なんですね。うちは浄土真宗なのになーと思いながらも、家に置いています。)

その後は、奥の院に。


この空気、空間、待ちに待っていた感じでした。

奥の院に進み大きな木に手をついて空を見上げると、水滴が時々落ちてきました。それがとても不思議な感じ、まるで宇宙に浮かんでいるような感覚になりました。とても印象深く、この感じこの風景はずっと頭の中に残っているだろうなと思いました。

そして中で少し拝んで、そして御廟所の前で般若心経を唱えます。もう何も見ずにスラスラと唱えることもできるようになりました。

その後は霊宝館に行きました。もう紅葉もしています。




中はいろいろな国宝がずらり。前に訪れた時にはほとんど訳が分からずに見ていたんですが、前訪れた後、結構空海や高野山にはまってしまって、数えてみたら15冊ぐらい本を買って読んでいたこともあってすごく感激しました。

ほどなく夕方になり、普賢院に一旦戻って、近くのお土産やなどをうろうろしていました。


夕食の精進料理もとてもおいしく頂きました。さすがに夜は何もすることが無かったので、日本酒、ビールとおつまみを買って、部屋で2人でボチボチと飲みながら話をしました。

連れてきてくれた大島さんに感謝、感謝です。

| もろもろ::日記 | 11:38 PM | comments (0) | trackback (x) |

  PAGETOP