大阪のWEBシステム開発、WEB制作の奥進システム

私たちが出来ること 障がいがある人への取り組み

△ Page top

システム開発System Development

HOME > システム開発 > 教務管理システム導入の失敗事例

教務管理システム導入の失敗事例

教務管理システム導入の失敗事例

教務管理システムによって学生の情報データをしっかりと管理しながら、必要に応じてデータを運用していくことは非常に大切です。

こちらでは、教務管理システムを導入した際に多く見られる失敗例をご紹介します。

教務管理システムの仕様の誤り

教務管理システムを学生ごとにではなく管理部門ごとに管理する仕様にしたことで、システムを効率良く運用できていないという失敗事例があります。学生ごとに管理することで、学生の細かなデータをより効率良く運用できることを考えると、システムの仕様を決定する段階ですでに失敗へ向けた動きがあったことになります。

このような失敗を防ぐためにも、学校の要望だけをシステムに反映させるわけではなく、システムの開発を依頼するWEBシステム開発会社のプロの意見も参考にしてみてはいかがでしょうか。

セキュリティ面での不安

セキュリティ面での不安

学内で効果的に活用できるように、学内における機能面を重視した教務管理システムを導入し、外部からの脅威に対するセキュリティ面で不安を感じているといった失敗事例もあります。

意図的なウイルスによる攻撃や不注意によるセキュリティ被害は、個人はもちろん、学校にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

外部からの攻撃や内部から誤って情報が漏洩するといった様々な可能性を考慮し、セキュリティ面にも配慮したシステムを導入する必要があります。

慣れないOSを使った教務管理システム

新しい教務管理システムを導入する前に使っていたシステムの標準はWindowsだったが、Windows以外の慣れていないOSを標準とした新たなシステムにしてしまったために、操作に戸惑い返って業務効率を下げてしまったという失敗事例もあります。

このような失敗を避けるためには、慣れないOSを使ったシステムの導入をご検討の際は、しっかりと対応できるよう事前に十分な研修などを取り入れて体制を整えておく必要があります。

大阪でWEBシステム開発のことなら

奥進システムでは、WEBシステム開発やシステム改善、ホームページ制作を行っております。
業務管理システム受発注システム在庫システム専門学校管理システムなど様々なシステムを開発させて頂いた事例があり、経験やノウハウを活かしたWEBシステム開発を提案致します。大阪や京都、神戸を中心に全国からのご依頼に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

有限会社奥進システム/WEBシステム開発/ホームページ制作 概要

会社名 有限会社奥進システム (ゆうげんがいしゃおくしんしすてむ)
所在地 〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-4 イチクラビル4F
電話番号 06-6944-3658

FAX番号

06-6944-3659
有限会社奥進システムへのお問い合わせ お問い合わせフォームはこちらから
URL https://www.okushin.co.jp/
業務内容 WEBシステム開発/業務管理システム/営業支援システム/介護支援システム/教務管理システム/在庫システム/実績管理システム/受発注システム/専門学校管理システム/システム改善/ウェブ制作/ホームページ制作/大阪/京都/神戸/
説明 大阪にあるWEBシステム開発・ホームページ制作会社、有限会社奥進システム。 大阪や京都・神戸を中心に営業支援システムや受発注システムなどWEBシステム開発のご依頼を承っております。既に導入済みのシステムの改善等のご相談にも対応いたします。ウェブ制作はホームページからシステムまで、ワン・ストップでお請けしています。WEBシステムやホームページ制作のことならお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市中央区
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームから