大阪のWEBシステム開発、WEB制作の奥進システム

私たちが出来ること 障がいがある人への取り組み

△ Page top

システム開発System Development

HOME > システム開発 > WEBシステム開発のための言語

WEBシステム開発のための言語

WEBシステム開発のための言語

WEBシステム開発のためには、プログラミング言語の知識が必要です。その言語数は100種類をゆうに超え、どんな言語がWEBシステム開発で用いられているのか気になっている方もいらっしゃると思います。

そこで、WEBシステム開発を依頼するにあたって基本的な言語を知っておきたい方へ、WEBシステム開発のための言語を3つに分けてご紹介します。

マークアップ言語/スタイルシート言語

HTML/CSS

HTMLは、文書の構造を明確にしたり、文書の中に動画や画像などを配置することができます。
一方のCSSは、文字の色を変えたり、見栄えを良くするためのデザインやレイアウトを変更したりすることができます。WEBシステム開発やプログラミングを必要とする際には最低限覚えておく必要がある言語です。

スクリプト言語

Ruby

シンプルさと高い生産性を備えている、楽しく気軽にプログラミングができる実用的な言語です。
日本人の「まつもとゆきひろ」氏が開発した言語で、日本語での参考文献が多く、初心者の方にもおすすめの言語の一つです。

PHP

リアルタイムで動きのあるチャットや掲示板などに使われる言語で、WEBページの記述に特化しています。SNSやソーシャルゲームを中心としたサービスを提供しているモバゲーやグリーなどが開発しているアプリゲームのほとんどはPHPで作られています。

プログラミング言語

Java

様々なプラットフォームで動かすことができるのが特長の言語です。企業では、業務系のシステムで使われていることが多く、小規模なシステム開発よりも大規模なシステム開発に向けの言語でもあります。
プログラミング言語を知識として得るのに、Javaを事前に勉強しておくと後に役立つこともあります。

大阪や京都、神戸でWEBシステム開発なら、奥進システムが承ります。業務管理システム受発注システム在庫システム専門学校管理システムなど様々なシステム開発の事例があり、新規の開発だけではなく既存のシステム改善にも対応しております。大阪や京都、神戸を中心に全国からのご依頼をお待ちしております。

有限会社奥進システム/WEBシステム開発/ホームページ制作 概要

会社名 有限会社奥進システム (ゆうげんがいしゃおくしんしすてむ)
所在地 〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-4 イチクラビル4F
電話番号 06-6944-3658

FAX番号

06-6944-3659
有限会社奥進システムへのお問い合わせ お問い合わせフォームはこちらから
URL https://www.okushin.co.jp/
業務内容 WEBシステム開発/業務管理システム/営業支援システム/介護支援システム/教務管理システム/在庫システム/実績管理システム/受発注システム/専門学校管理システム/システム改善/ウェブ制作/ホームページ制作/大阪/京都/神戸/
説明 大阪にあるWEBシステム開発・ホームページ制作会社、有限会社奥進システム。 大阪や京都・神戸を中心に営業支援システムや受発注システムなどWEBシステム開発のご依頼を承っております。既に導入済みのシステムの改善等のご相談にも対応いたします。ウェブ制作はホームページからシステムまで、ワン・ストップでお請けしています。WEBシステムやホームページ制作のことならお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市中央区
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームから