経済産業省「ダイバーシティ経営100選」受賞

受賞年月日
平成27年3月18日

受賞理由

【背景とねらい】”社会的損失”を活かすための雇用の場を創出
【具体的取り組み】
・在宅、遠隔地での業務を円滑化させる環境整備
・作業進捗も体調も、日常的な情報共有で社員が相互に把握
・特性に応じた作業分担と公正な評価の実施
【成 果】
障がい者自身の経験から開発されたシステム「SPIS」をはじめ、社員皆が事業拡大に貢献