大阪のWEBシステム開発、WEB制作の奥進システム

私たちが出来ること 障がいがある人への取り組み

△ Page top

システム開発System Development

HOME > システム開発 > パッケージソフト

パッケージソフト

奥進システムの開発した福祉・介護業界向けパッケージソフトです。

奥進システムの開発した福祉・介護業界向けパッケージソフト

弊社の福祉・介護業界向けパッケージソフトが生まれた背景については、こちらをご覧ください。
福祉・介護ソフト開発ストーリー

うぇぶサポ

自閉症・発達障がいなどの方が、周りの人に障がいの特性や支援方法を伝えるサポートブックを、ウェブ上でつくることができる無料サービスです。
ウェブ上で見てもらったり、印刷することができます。進級・進学、就労の現場などで支援体制が変わると、そのために必要な情報が引き継がれない現状をなんとかしたいとの思いから作成しました。

うぇぶサポ


うぇるサポ

就労継続支援B型事業所向けのASPサービスです。
申し送り・指導日報・ケース会議・スケジュールなどの業務の情報を、職員同士で管理・共有できます。また、利用者のアセスメント・個別支援計画・モニタリング表を作ることができます。

福祉の現場はシステム化が遅れているのが現状で、それが支援者の負担を重くし提供するサービスの質向上の妨げになっています。支援者の負担を軽くすることを目指したシステムです。

現在ではお客様のご要望に合わせて、就労継続支援B型以外の事業所様でも利用が増えております。
詳細については、以下のバナーより専用ホームページをご覧ください。

就労継続支援B型事業所向けシステム うぇるサポ


SPIS

精神障がいがある方の就労定着支援システムです。
職場での状態を日報で管理し、そのデータを見て支援を行うことで精神障がいのある方が職場で定着しやすい環境を作ります。データを共有することで、支援機関との連携もしやすくなります。

精神障がい者の就労希望者は増えていますが、就労後の定着支援は不足しています。
一般企業のおける精神障がい者の定着を支援する仕組みとして考案したものです。

精神障がいなどの方対象就労定着支援システム SPIS

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームから