大阪のWEBシステム開発、WEB制作の奥進システム

私たちが出来ること 障がいがある人への取り組み

△ Page top

会社情報Company Information

HOME > 会社情報

会社概要

会社名

有限会社奥進システム (ゆうげんがいしゃおくしんしすてむ)

本社

〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-4 イチクラビル4F
TEL  FAX 06-6944-3659

設立

2000年2月2日

資本金

400万円

役員

代表取締役 奥脇 学 (おくわき まなぶ)

取引銀行

ジャパンネット銀行 本店営業部
大阪商工信用金庫 本店営業部

所属団体

大阪商工会議所
大阪府中小企業家同友会
公益社団法人 全国重度障害者雇用事業協会
特定非営利活動法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク
特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワーク
特定非営利活動法人 全国精神障害者就労支援事業所連合会
大阪市中央区フィランソロピー懇話会
一般社団法人 障害者雇用企業支援協会
一般社団法人 大阪府雇用開発協会

登録状況

大阪府障がい者サポートカンパニー 優良企業
大阪府男女いきいき元気宣言事業所
大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証企業

大阪府障がい者就労サポートカンパニー 大阪府男女いきいき元気宣言事業所 ダイバーシティ経営企業100選 大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証企業

アクセス

大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅 3番出口より徒歩5分

MAP

沿革

2000(平成12)年
2000
(平成12)年
設立
2002(平成14)年
2002
(平成14)年
自宅より、大阪市中央区徳井町に移転
2006(平成18)年
2006
(平成18)年
徳井町より、鎗屋町に移転
2007(平成19)年
2007
(平成19)年
大阪府障がい者雇用貢献企業(ハートフル企業)顕彰「らんぷのともしび賞」エクステンション大賞を受賞
2011(平成23)年
2011
(平成23)年
テレワーク推進賞 奨励賞、第2回ハッピーキャリア企業表彰「wiwiw賞」を受賞
2012(平成24)年
2012
(平成24)年
大阪市男女共同参画企業顕彰「大阪市きらめき企業賞」、
大阪府障がい者雇用貢献企業(ハートフル企業)顕彰「ハートフル企業チャレンジ応援賞」を受賞
大阪市きらめき企業賞 ハートフル企業顕彰
2013(平成25)年
2013
(平成25)年
大阪東公共職業安定所より、重度障害者多数雇用事業所の認定を受ける
2014(平成26)年
2014
(平成26)年
大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業、
大阪府の「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録される
男女いきいき・元気宣言
2015(平成27)年
2015
(平成27)年
ダイバーシティ経営企業100選に選ばれ表彰を受ける
ダイバーシティ経営企業100選
大阪市女性活躍リーディングカンパニーの認証を受ける
大阪市女性活躍リーディングカンパニー
2016(平成28)年
2016
(平成28)年
代表取締役 奥脇学が第17回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞を受賞
12月に資本金を400万円に増資

メディア掲載

2017年

2017年1月29日(日曜日)

NHK「ルソンの壺」

NHKの番組「ルソンの壺」にゲスト出演しました。

 働き方改革に”チャンス”あり


2017年1月24日(火曜日)

読売新聞

読売新聞(朝刊)の「医療ルネサンス 精神疾患と生きる第4回」に掲載されました。


2016年

2016年12月26日(月曜日)

オルタナS

オルタナS「エシカルな働き方」に掲載されました。

 【オルタナS】大阪の中小企業、障がい者雇用で社内に新風


2016年11月30日(水曜日)

日本経済新聞

日本経済新聞(夕刊)の「広角鋭角」のコーナーに掲載されました。

 【日本経済新聞(夕刊)「広角鋭角」】


2015年

2015年2月1日(月曜日)

月刊中小企業家

月刊中小企業家の中の「第21回東京経営研究集会 分科報告」で掲載されました。

 【月刊中小企業家(第21回東京経営研究集会)第九分科会 障害者委員会「メンタルヘルス重視の職場作り~障害者雇用の成功事例・失敗事例~」】


2015年1月5日(月曜日)

経済産業広報(近畿版)

経済産業広報(近畿版)の特集「人が生き生きと輝く企業・事例例」で掲載されました。

 【経済産業広報(近畿版)「人が生き生きと輝く企業・事例集」】


2014年

2014年11月27日(木曜日)

読売新聞

読売新聞(朝刊・社会面)「働く障害者数最多43万人」で掲載されました。

 【読売新聞(朝刊・社会面)「働く障害者数最多43万人」】


2014年10月1日(水曜日)

大阪中小企業家同好会

大阪中小企業家同好会 会報「OSAKA 中小企業家 10月号」で掲載されました。

 【大阪中小企業家 会報「OSAKA 中小企業家 10月号」】泣き笑い シリーズvol.13


2014年10月1日(水曜日)

宮崎日 日新聞

宮崎日 日新聞「求められる『雇う力』定義へ体勢整備急務」で掲載されました。

 【宮城日 日新聞「求められる『雇う力』定義へ体勢整備急務」】


2014年6月15日(火曜日)

神戸新聞

神戸新聞「精神障害者の就労を考える講演 勤続の大切さを確認」で掲載されました。

 【神戸新聞「精神障害者の就労を考える講演 勤続の大切さを確認」】兵庫県三田市福祉保護センター


2014年6月12日(木曜日)

近畿財務局

近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」で掲載されました。

 【近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」(別冊)】


2013年

2013年12月16日(月曜日)

関西優良企業就活ガイド2015

関西優良企業就活ガイド2015に当社が取り上げられました。

 【関西優良企業就活ガイド2015 CSR事例企業訪問(4)】障がい者雇用に優れた企業


2013年12月14日(土曜日)

西日本新聞

西日本新聞(朝刊)「こんにちは!あかちゃん 第12部生みやすい職場とは」の5回目に当社が取り上げられました。

 【西日本新聞(朝刊)「こんにちは!あかちゃん 第12部生みやすい職場とは(5)」】自宅勤務 柔軟に対応


2013年10月17日(木曜日)

オルタナS

オルタナSにて、当社が提供している精神障がいなどの方の就労定着支援システム「SPIS」の記事が掲載されました。

 【オルタナS】精神障がい者の日々の体調をITで把握--SPISの可能性


2013年9月30日(月曜日)

オルタナ34号

オルタナ34号の「グリーン大阪」のコーナーに当社の記事が掲載されました。

 【オルタナ34号】システム開発で障がい者支援


2013年4月23日(火曜日)

日本経済新聞(近畿版)

日本経済新聞(近畿版・朝刊)の「検索 個性派企業」のコーナーに当社の記事が掲載されました。

 【日本経済新聞(近畿版・朝刊)「検索 個性派企業」】自由な時間・場所で開発


2013年3月10日(日曜日)

企業のための人権啓発情報紙 vol.2

大阪市人権啓発・相談センターが発行する『企業のための人権啓発情報紙 vol.2』に掲載されました。

 【企業のための人権啓発情報紙 vol.2】障がい者雇用に学ぶ未来の働き方とは?


2013年2月19日(火曜日)

労働環境改善の取組好事例集

大阪府が作成した「労働環境改善の取組好事例集-大阪の中小企業49事業所を紹介-」の[ワークライフバランスの推進]というコーナーで掲載されました。

 【労働環境改善の取組好事例集-大阪の中小企業49事業所を紹介-「ワークライフバランスの推進」】


2012年

2012年10月16日

Marketing View

日本マーケティング協会の機関誌『Marketing View』(季刊)の「ニュービジネス」というコーナーに掲載されました。

 【Marketing View】障がい者就労支援を展開「共に幸せになれる社会を」


2012年9月10日(月曜日)

大阪府ハートフル企業顕彰「ハートフル企業チャレンジ賞」受賞

平成24年度大阪府障がい者雇用貢献企業(ハートフル企業)顕彰制度「ハートフル企業チャレンジ賞」を受賞しました。

 平成24年度「大阪府ハートフル企業顕彰制度」受賞企業が決定しました!


2012年7月15日(日曜日)

北海道新聞

北海道新聞(朝刊)生活面にインターネット・サポートブック『うぇぶサポ』が取り上げられました。
(記事の一番下の段にその記述があります。)

 【北海道新聞】特性、対処法記すサポートブックを


2012年6月20日(水曜日)

大阪市きらめき企業会

「大阪市きらめき企業賞」を受賞した企業として、「大阪市きらめき企業会」の登録企業となりました。

 大阪市きらめき企業会 登録企業一覧


2012年5月1日(火曜日)

大阪日日新聞

大阪日日新聞に福祉施設・法人向け『うぇるサポ』が取り上げられました。

 【大阪日日新聞】ネットで福祉施設支援


2012年2月3日(金曜日)

大阪市男女共同参画企業顕彰「大阪市きらめき企業顕彰受賞」

平成23年度大阪市男女共同参画企業顕彰「大阪市きらめき企業賞」を受賞しました。

 「大阪市きらめき企業賞」受賞企業が決定しました。


2011年

2011年10月27日(木曜日)

産経新聞とYahooニュース

産経新聞(朝刊)生活面とYahooニュースに仕事と家庭の両立支援として掲載されました。

 【「産経新聞(朝刊)」より(PDFファイル)】

 【女性の職場環境…中小企業にみる仕事と家庭の両立支援】(掲載終了)


2011年10月14日(金曜日)

ハッピーキャリア企業表彰「wiwiw賞」

第2回ハッピーキャリア企業表彰「wiwiw賞」を受賞しました。

 【大阪府の中小企業女性社員の働きで元気にするワーク・ライフ・バランス事業】


2011年6月17日(金曜日)

朝日新聞

朝日新聞(朝刊)の生活面に、インターネット・サポートブック『うぇぶサポ』が掲載されました。

 「朝日新聞(朝刊)」より(PDFファイル)

 インターネット上で作成・印刷できるサポートブック「うぇぶサポ」


2011年3月15日(火曜日)

大阪日日新聞

大阪日日新聞に自閉症や発達障害のためのサポートブック「うぇぶサポ」が掲載されました。

 【大阪日日新聞】自閉症や発達障害者のためのサポートブック「うぇぶサポ」


2010年

2010年9月

大阪市発行「考えて見ませんか?みんな笑顔になる働き方」

大阪市発行の「考えて見ませんか?みんな笑顔になる働き方」に就労事例が掲載されました。

 「考えて見ませんか?みんな笑顔になる働き方」冊子(PDFファイル)


2011年5月22日

大阪日日新聞

大阪日日新聞に、弊社運営の発達障害児向けの教材や教具などを扱うインターネットサイト「つうるぼっくすが掲載されました。」

 【大阪日日新聞】発達障害児のために

「つうるぼっくす」のサービスは終了いたしました。


2010年5月11日

大阪日日新聞

大阪日日新聞「あきない 見聞録」に、弊社「顧客視点の独自手法」が掲載されました。

 【大阪日日新聞】ローカル大阪経済 顧客視点の独自手法"


2008年

2008年

高齢・障害者雇用支援機構の障害者雇用事例リファレンスサービス

高齢・障害者雇用支援機構の障害者雇用事例リファレンスサービスで、弊社を紹介していただきました。
「皆が働きやすい職場を目指して~在宅勤務を取り入れたフレキシブルな勤務形態への取り組み~」という題名で、弊社が紹介されています。

 障害者雇用事例リファレンスサービス

 障害者雇用事例リファレンスサービス内の弊社の紹介ページ


2007年

2007年

大阪府商工労働部雇用推進室の障害者雇用情報誌「ワークV大阪」

大阪府商工労働部雇用推進室の障害者雇用情報誌「ワークV大阪」平成19年秋号「働く障害のある人を訪問しました」で紹介していただきました。

 障害者雇用情報誌「ワークV大阪」冊子(PDFファイル)

2007年8月24日(金)に大阪府商工労働部雇用推進室雇用対策課障害者雇用グループの江上さんと青木さんが取材に来られ、紹介記事を書いてくださいました。社員各々が取材に答えるのを聞くことが、 お互いの何を考えているのか改めて知る機会になりました。また、社会の雰囲気がよいと誉めていただき、自分たちが楽しく働けていることを再認識しました。


2007年9月11日(木曜日)

大阪府ハートフル企業顕彰制度「らんぷのともしび大賞」

特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワーク主催、大阪府共催の大阪府ハートフル企業顕彰制度の「らんぷのともしび大賞(エクステンション大賞)」をいただきました。

 大阪府ハートフル企業顕彰制度

 2007年度 らんぷのともしび大賞(エクステンション大賞)


代表紹介

奥脇学代表
起業のきっかけ
自分の力を世の中で試してみたい!!と約15年近く 働いた会社をやめて独立したのが1998年。
2000年に有限会社を設立しました。その時に考えた事は、
・「自分の技術力を試してみたい!!」
・「働きやすく家族の時間も大切に出来る環境をつくりたい!!」
(長時間残業、単身赴任が多かったから)
でした。 今では「自分の技術力」というよりは「会社全体での技術力」を高めたいという形にかわりましたが、大きい企業の中にいるとわからない技術レベルを肌で感じたかったのと、自分で納得のいく働く環境を切り開きたかったということが起業のきっかけです。

起業してからの思い
創業時、自分のやりたい事はなんだろうと自問自答しながら「Web企画・運営」ということで仕事をしはじめました。 最初は食べるのに精一杯、不安だらけの毎日で寝る時間も惜しいぐらいがむしゃらに働く日々でしたが、 会社員の時に培った技術で徐々にシステム開発の仕事が多くなり、個人事業から法人にし、企画会社というより徐々に、 システム開発会社という感じで流れていきました。一人で仕事をしていくつもりでしたが、仕事が増え、社員が増えていきました。 その社員と一緒に試行錯誤しながら良い会社を作り上げていきたいと思っています。

また、個人的にいろいろな役目も増えていますが、私のミッションステートメントとして、「人の価値観を尊重する」「縁を大切にする」との考えがあります。人にはいろんな考え方とやり方があるのを、社会に出て知りました。その人たちの考え方、やり方を尊重しながら、縁を大切にして、つなげていくのが私の役目だと思っています。
他に、「信念を持って行動する」「人生を楽しむ」との考えもあるので、より良い社会がつくれるように信念を持って、皆で楽しく!!ネットワークを作れればいいと考えながら行動しています。

仕事のやりがい
社会の役に立つことをすること。
関わる人たち(社員、家族、お客さん)が喜んでくれること。
笑ってくれる、楽しんでくれる環境がつくれること。

これからの目標
私たちと、私たちに関わる人たちが、とてもしあわせと思える社会づくり、環境づくりを常に考えて実践していく事。

趣味(楽しみ・好きなこと)
もちろん、コンピューター
モータースポーツ観戦(もう10年以上行けてない・・・)
読書(薦められる本は読むようにしてます。漫画含む)

役職
有限会社奥進システム 代表取締役

特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワーク 代表理事
大阪LD親の会「おたふく会」 代表

公益社団法人 全国重度障害者雇用事業所協会 常務理事 近畿ブロック長
中小企業家同友会全国協議会 障害者問題委員会 副委員長
大阪府中小企業家同友会 障がい者部 副部長

社会福祉法人 きくのか福祉会 理事
特定非営利活動法人 おやじりんく 理事

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 重度障害者雇用地方相談協力員
大阪府障がい者雇用促進センター障がい者雇用支援員
東大阪市自立支援協議会 発達障害支援部会 大人分科会委員
障害者職業生活相談員

受賞歴
第17回ヤマト福祉財団小倉昌男賞を受賞(2016年10月)

社員の紹介

名前福井 謙一 入社年 2006年4月 業務内容 システム開発

入社のきっかけ
通っていた職業訓練校の指導員の紹介で面接させて貰って数ヶ月の実習を経て入社しました。
入社してからの思い
プロジェクトの重圧に潰れそうになる事もありますが、社会活動にたずさわれている事が出来て良かったと思っています。
仕事のやりがい
お客様が実際システムを使い始めて、凄く業務が楽になったという声を聞くとやりがいを感じます。
これからの目標
1つ1つ着実にプロジェクトをこなしていく事です。
趣味(楽しみ・好きなこと)
週末に飲みに行く事です。

名前小西 秀幸 入社年2007年5月業務内容システム開発リーダー

入社のきっかけ
弊社福井に誘っていただきました。
入社してからの思い
大変なことは、業務を楽にすると、新たな業務が増えることです(苦笑) よかったことは、勉強したことがわりとすぐに使え、業務が楽になったり、 お客様に提案できるようになったりしたことと、意見を気兼ねなく言えることです。
仕事のやりがい
お客様の業務が楽になったと喜んでいただいたとき
想定どおりに設計・開発できたとき
これからの目標
仕事もプライベートも楽しくやっていく
趣味(楽しみ・好きなこと)
おいしいものを食べる、なんかつくる、ぼーっとする、ねる

名前今岡 由美子 入社年2009年3月業務内容広報、営業

入社のきっかけ
フリーランスの時代に一度一緒に仕事をさせていただいたご縁で入社しました。
入社してからの思い
入社後に技術部から営業部に異動になったのですが、営業をしたことがなかったので 何をどうすればいいのかわからず大変でした。
仕事のやりがい
広報・営業として社外の人と接し、会社への評価を直接伺えること
これからの目標
広報として・・・会社の強みをもっと伝えていきたい
営業として・・・もっとデキる営業になりたい
ウェブ担当として・・・ウェブの可能性を知り、活用していきたい
趣味(楽しみ・好きなこと)
週末に着物を着てでかけること

名前星野 智美 入社年2010年5月業務内容一般事務

入社のきっかけ
前勤務先からの紹介で入社しました。
入社してからの思い
定時退社後からの週3日透析は大変ですが、正社員として働くことができてうれしいです。
これからも体調管理しながら長く続けられるように、がんばりたいと思います。
仕事のやりがい
「ありがとう」って言うてもらえることです。
これからの目標
慣れたとはいえ、緊張感を持って毎日ミスのないようにすること
趣味(楽しみ・好きなこと)
友達とのおしゃべり・ライブ・韓国ドラマ

名前西下 和秀 入社年2010年12月業務内容システム開発

入社のきっかけ
実習させて頂くことになり、周りの人たちが親切で働きやすく、代表から「ここで働いてみませんか」と声をかけてもらい、喜んで入社しました。
入社してからの思い
技術の開発は、長い間やっていたのですが、このところ、技術の進歩についていけず、周りの方々に助けを頂きながら何とか仕事をしています。一生懸命プログラム開発したシステムがお客さんに使って頂けていることがわかった時、プログラムしてよかったと思います。
仕事のやりがい
いろいろな機能が、プログラムで実現できた時
これからの目標
仕事もプライベートも充実させたい
 老化に負けずに健康に気を付ける
趣味(楽しみ・好きなこと)
水泳・スキー ・スリルのある乗り物に乗ること

名前山田 直生 入社年2015年5月業務内容WEB関連

入社のきっかけ
以前アルバイトで仕事を手伝った縁から、入社しました。
入社してからの思い
正直、プログラマー・プログラミングという仕事は、初めて経験することでしたが、良き先輩たちに恵まれ、この仕事を選んでよかったと思っています。
仕事のやりがい
まだまだ発展途上、勉強中ですが、web関連・プログラミングの楽しさが見えてきた気がします。
これからの目標
仕事とプライベートをしっかり両立し、しっかり充実させることです。
趣味(楽しみ・好きなこと)
ドライブ・車弄り・旅行・温泉・模型作り

名前浦田 梨佐 入社年2015年8月業務内容Webデザイン

入社のきっかけ
実習をさせていただき、そのご縁から入社しました。
入社してからの思い
WEBやシステムについての知識をほとんど持っていない状態で入社したので、毎日が勉強です。幅広い仕事ができるようになりたいので、これからも勉強を続けたいと思います。
仕事のやりがい
自分の作ったホームページが完成して、インターネットに公開されたときが嬉しいです。
これからの目標
目の前の仕事を一つ一つきちんとやり遂げることです。そして、周りを幸せにできるような仕事がしたいと思います。
趣味(楽しみ・好きなこと)
歌うこと、古民家が並ぶ町を歩くこと、家でのんびり過ごすこと

名前知原 裕之 入社年2015年8月業務内容システム開発

入社のきっかけ
通っていた就労移行支援所の支援員さんから勧められて、約2ヶ月の実習を経て入社に至りました。
入社してからの思い
システム開発は未経験でプログラムを作っていくことの大変さ・難しさを日々感じて過ごす毎日でしたが、良き先輩方に恵まれ丁寧に指導して頂いているお陰で、少しずつですがプログラムの意味も理解でき、やりがいを持って取り組めるようになってきました。もっと経験を積んで会社にそして社会に貢献できるよう頑張っていきたいです。
仕事のやりがい
わからなかったプログラムが理解できるようになった時、自分の成長を感じられた時
これからの目標
仕事でもそれ以外でも楽しく有意義に毎日を過ごすこと
趣味(楽しみ・好きなこと)
スポーツ観戦、音楽、運動、温泉、まったりする

名前重野 孝明 入社年2016年9月業務内容システム開発

入社のきっかけ
就職活動中に実習を受けさせていただく機会があり、そこでご縁があり入社しました。
入社してからの思い
まずは、「自分の役割を1年以内に自覚すること」を目標に、開発に取り組んでいきます。
よき上司から学ぶところは非常に多く、日々充実しています。
仕事のやりがい
ぼんやりとした一つ一つの機能がしっかりと形になり、計画通りに動作したとき
これからの目標
自他ともに認める「自分の役割」を確立すること
趣味(楽しみ・好きなこと)
卓上ゲーム全般(花札専攻)

名前小甲 賢吾 入社年2016年10月業務内容システム開発

入社のきっかけ
実習の面談をさせて頂いた際、雰囲気がとても心地よく感じました。その後、実習をさせていただく事となり、その中でご縁があり入社させて頂きました。
入社してからの思い
もともとプログラミングやWebサイトの構築が好きでしたので、そのスキルを発揮して会社、そして社会にも貢献できるように日々勉強して邁進して行きたいです。
仕事のやりがい
頭の中にある「これがあれば…」という思いがカタチになった時
これからの目標
毎日を楽しく過ごす事
趣味(楽しみ・好きなこと)
ガジェットイジり、ものづくり、大きい音を出す

名前枝 保 入社年2017年5月業務内容Webデザイン

入社のきっかけ
もともと個人事業主として奥進システムから仕事をもらっており、その縁で入社しました。
入社してからの思い
数年前に会社勤めを辞めてから一生フリーランスでいく覚悟をしていましたが、ふたたび会社勤めに舞い戻ってその良さを再発見しました。 チームで仕事をするメリットを最大限に生かしてやっていきたいと思っています。
仕事のやりがい
お客さんから喜ばれたとき
これからの目標
仕事と遊びをともに満喫すること
趣味(楽しみ・好きなこと)
音楽、写真、映画、読書

名刺について

名刺のデザイン

奥進システムは、よく名刺のデザインを変える会社でした。
デザインを変更して、あちこちで名刺交換をします。
名刺をもらう方は一度きりのことですが、渡す方は毎回同じ名刺を出すことになります。
おかしな話ですが、しばらくすると自分が出す名刺のデザインに自分で飽きてしまうのです。その結果、一年くらいするとまた名刺のデザインを新しくしたくなるのです。
2011年までは、毎年のように名刺のデザインを変えていました。

2011年の春に、また名刺のデザインを変更しようと考えた代表奥脇は、取引のあるデザイナーさんにデザインを依頼しました。数日後にデザイナーさんから5種類のデザインがあがってきました。
社員全員にそれをお披露目して、どれがいいか投票で決めることにしました。
その際に社員全員の支持を集めて決まったのが、今の名刺のデザインです。

名刺イメージ

ICT技術を駆使してシステム開発を行う会社であるにも関わらず、なぜか平安調。男性社員は公家か若武者。はたまた幕末の志士です。女性は十二単姿。
何をしている会社なのかをそれとなくそれを匂わすように、それぞれにノートパソコンを持たせました。
(実際の業務はデスクトップパソコンでやってます)

名刺イメージ

この新しいデザインを採用して以来、名刺を渡す度に受け取る方の楽しい反応を見ることができるようになりました。そして、変わったデザインですねと話しかけていただくことが多く、初対面の方との会話をスムーズに始めるのにとても役立っています。
渡す名刺は同じでも、受け取る相手の方の反応がさまざまなので、今の名刺に飽きたと思うことがありません。時々マイナー・チェンジはあるものの、3年たった今も、同じデザインの名刺を使い続けています。

デザイン以外のことも少し・・・

社員の肩書きは、個人個人が自由に決めることになっています。
絵柄だけでなく、社員の肩書きにも注目してください。

名刺イメージ


名刺コンプリート賞

代表とスタッフ11名、合計12名の名刺をすべて集めることができた方には、当社より心ばかりのプレゼントをご用意しています。 12枚の名刺が揃ったら、当社までご連絡ください!

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームから