NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

次のプロジェクトでの設計をするとき、PHPのFrameworkを使おうかなと思っていろいろ調べてました。

候補はMaple、Ethna、そしてZend Framework、それをいろいろ調べていたら、あれZendとIBMが EclipceのPHPIDEを共同開発!!

その名もEclipse PHP IDE!!

そのまんまやなー。もっとひねったネーミングはなかったんかいな!

あー、PHPEclipse入れて環境整えようと思ったのに・・・

あー、どんなもんだろうか・・・

まずWTPをいれろ??なんだWTPって。
ふむふむ、@ITのここの記事によると、「Webアプリのための標準プラグイン」らしい。

これって「J2EEプラットフォーム上でWebアプリケーションを開発するツール群」なんでしょ。
PHP開発でも必要なのか??

とりあえずどうすりゃいいんだ!!

eclipse wtp projectのページ
から、Windowsのオールインワンパッケージを持ってきて入れりゃいいのか。

Downloadして解凍したら、 Eclipse含め全部入っている。なるほど、簡単簡単。

プラグインもupdateSiteからアップデートやインストールできるのか。これも知らなかった。
「Help」->[Software Updates]->[Fine and Install]からか。
・「Search for updates of the currently installed features」でインストール済みのもののアップデート
・「Search for new features to install」で新しいプラグインのインストール
なるほどね。

とりあえず、アップデートをして、アップデートサイトの一覧がここにあったので、それを使って、 subclipseとPHP IDEを入れましょう。

「Search for new features to install」から開いた画面の「New Remote Site」を押して、
subclipseは、Name:subclipse、URL:http://subclipse.tigris.org/update_1.0.x
PHP IDEは、 Name:PHP IDE、URL:http://downloads.zend.com/phpide
で導入しました。

日本語化パックとvipluginはこれでは入れられなさそう。なのでファイル展開して入れました。

今日はこんなところで、許してください・・・・仕事もあるんで。

2006,05,06, Sat 11:19
PHP::ツール、PEARcomments (0) trackback (x)









<NEXT  PAGETOP  BACK>
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 2019 October >>
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
POWERED BY
Script by:Blogn+(ぶろぐん+)
Skin by:vivid*face
RSS 1.0
処理時間 0.016651秒
SEARCH