CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<Back 2020年09月 Next>>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
■ 奥脇という名前の由来
└ s.okuaki(02/27)
└ hide okuwaki(11/23)
■ ブログを引越しします。
└ okugaku(03/07)
└ yurika(03/05)
└ OFFICE DOYU (03/03)
RECENT TRACKBACK
■ 岸和田観光農園(いちご狩り)
└ 現役栄養士のお仕事日記(04/25)
■ やっと終わった
└ MY Favorite Things(03/19)
■ PDA版にのりかえ
└ 大阪でWEBサイトをプロデュースするということ(01/06)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
■ okugaku(2088)
POWERED BY
script by Blogn+
skin by vivid*face
OTHER
■ RSS 1.0
■ 処理時間 1.581364秒
SEARCH
体重計

全大阪中小企業家経営フォーラム
今日は、同友会の「全大阪中小企業家経営フォーラム」がありました。

大阪府中小企業家同友会が2年に一度おこなう大イベントで、参加は839名となりました。

私はこの中で「障がい者雇用」を経営課題とした、「働く喜びと誇りを感じられる社風づくり」というテーマで、第3分科会のコーディネーターを担当させて頂いていました。

11時ごろから会社を抜けて、準備に取り掛かります。

全体会の会場はこんな感じです。


ここで「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者である「坂本光司氏」の基調講演がありました。

良い会社とは?いろいろと企業を回られての実例やポイントなどを、とても特徴のある話し方で話して頂き、そうだなー、まったく同感だなと思いつつ、やはりその観点から見ると、うちの会社はまだまだだなと、あらためて思いました。

さて、その後は分科会です。

報告者は、株式会社石橋の石橋さん(和歌山同友会代表理事)、株式会社大槻シール印刷の大槻さん(京都同友会副代表理事)、マツシロ株式会社の松城さん(東大阪東支部)の3名で、報告20分、パネルディスカッション20分、テーブル討論20分、質疑応答15分といったスケジュール。

打ち合わせは半年前から4回していますが、皆さんが集まって打ち合わせしたのは最終リハーサルの1回のみ。それも2ヶ月ほど前・・・・

昨日からまとめの資料やら、ポイントやらを振り返りつついろいろと考えていたら、昨日の夢にまで見る始末。

この分科会では、「障がい者雇用」という経営課題ですが、学びのポイントは「人間尊重の経営」「地域と共に生きる中小企業」「共生社会」というところ。

障がいのある人を雇用しましょう!!というスタンスは全く無く、一緒に働くことになった経過と、そして一緒に働いてみて経営者として何を学んだかということを学びのポイントとしていて、そこで3名それぞれの経過と感じたところを報告していただくという内容で始まりました。

1人目の松城さんは、紙袋等の商品を製造されているところで、最初知人からの紹介で施設に仕事を発注するようになり、その作業に対する明るくひたむきなところから、新入社員研修に施設見学をして使用したり、そのなかで施設からの依頼で、知的な障がいを持つ方を2名雇われたというところ。

とても自然なながれと、自然なスタンスが分かり、素晴らしい報告でした。

2人目の大槻さんは、同友会の学びの中から、自分の使命を人と関わることと考え、その中で障がいのある方と出会い、一緒に仕事していくようになったというところ。

真面目で実直で勉強家な大槻さんらしい、同友会理念にもとついた行動をされている中での流れで、勉強になりました。

3人目の石橋さんは、ガソリンスタントなどの経営をしていくなかで、社員の高齢化に伴うことを考えたり、地域の共生委員をしていく中で、障がいのある人が働くということを考え就労移行支援事業所を立ち上げられたり、リーマンショックで就労移行する場所が無くなれば、就労継続支援事業A型の施設を立ち上げられたりというところの中で、地域と共に企業として就労困難な人たちへの支援のために、いろいろとご尽力しているところ。

地域と共に企業があり、そのなかで最大限出来るところを真面目にされておられるところが、見習うべき点だなと思いました。

3人、時間ぴったりで報告していただいて、その後は私が取りまとめてパネルディスカッション。

すこし和やかな雰囲気にして、いろいろと質問などを行いました。

その後はテーブル討論。それぞれのテーブルで議題を語ってもらいました。


その後、質疑応答、そして私のまとめというところで、終了。

うーん、とても素晴らしかったと自分でも思いました。(自画自賛ってやつですね。)

皆さんの息がぴったりとあったいい感じの分科会で、あまり自分を褒めることはしない私も、今日の進行やらまとめやら環境作りやらは、とても納得できる出来だったので褒めてあげましょう。

いつも報告や、コーディネータをしたときは反省の連続なんですが、今回はとてもいい感じやったなと思いました。(そう思えたのは初めてかも・・・)

家に帰って、嫁さん起こして祝杯を上げたほどでした。(これは初めてだ。)

| 経営ぽい?::同友会関係 | 11:53 PM | comments (0) | trackback (x) |










<<NEXT  PAGETOP  BACK>>